page icon

NEEDLEWORKインストール手順

 
 
ℹ️
仮想アプライアンス版NEEDLEWORKをご利用の場合
Windowsアプリケーション版NEEDLEWORKは、仮想アプライアンス版と同じPCでご利用いただけます。 (仮想アプライアンス版をアンインストールしなくても利用可能です)
ご利用に際し、下記ページをご参照いただき設定変更をお願いします。
仮想アプライアンス版NEEDLEWORKをご利用の場合2024/1/30 14:292024/2/3 12:21
 
以下の手順でNEEDLEWORKのインストールを行います。

NEEDLEWORKのダウンロード


ℹ️
NEEDLEWORKはWindows 10 Proでご利用ください。
  1. 下記ページからNEEDLEWORKのアカウント発行(無料)・ダウンロードを行います。
    1. アカウント発行 ※既にアカウントを発行している場合は不要です https://www.ap-com.co.jp/ja/needlework/#free_download ダウンロード
      https://link.needlework.jp/needlework_download
  1. ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。
 
ℹ️
ウィルスとして誤検知されてしまった場合 下記ページをご参照ください。
エンドポイント(セキュリティ製品)でウィルスとして誤検知されてしまった

Npcapのインストール


ℹ️
インストール済みの場合は本手順は不要ですが、 Version 1.78より古いバージョンがインストールされている場合は 安定してテストを実施するためアップデートをお願いします。
  1. 解凍したフォルダの中にある「npcap-1.78-oem.exe」を実行します。
  1. ウィザードに沿ってNpcapをインストールします。 ※選択肢は全て初期値で問題ありません
  1. 下記画面が表示されることを確認しインストールを完了します。
 

ネットワークアダプターの設定


テストで利用するネットワークアダプター(インターフェース)の設定を行います。
 

当社推奨ネットワークアダプター・バージョン

当社では以下のネットワークアダプター、バージョンで動作確認を行っています。
その他のネットワークアダプター・チップメーカーでも動作いたしますが、 動作が不安定な場合は以下のネットワークアダプターをご利用ください。
 
ネットワークアダプターのバージョン確認手順は下記ページをご参照ください。
ネットワークアダプターバージョン確認手順2024/1/30 13:172024/2/4 5:18
 
<当社推奨ネットワークアダプター/バージョン>
タイプアダプター名チップメーカー名ドライバーバージョンVLANタグ付与
USB・Plugable USB3-E1000 ・BUFFALO LUA4-U3-AGTE-BK (Type-A) ・BUFFALO LUA4-U3-CGTE-BK (Type-C)ASIX ・ASIX AX88179 ・ASIX AX88179A・1.20.7.0 ・3.20.1.0以上(※)
PCIe-Realtek・10.47.121.2021以上✖ ※VLANタグを利用しない環境での動作は問題ありません
※バージョン「3.20.1.0」はWindowsアップデートを行うことでインストール可能です
 

ネットワーク接続のプロパティ設定

  1. PCのコマンドプロンプトを起動し「ncpa.cpl」コマンドを入力し「ネットワーク接続」画面を開きます。
  1. テストで利用するネットワークアダプターのプロパティを開きます。
    1. ℹ️
      以下の例では「TESTIF02_Untrust(デバイス名:ASIX USB to Gigabit Ethernet Family Adapter)」を選択しています。
      ネットワークアダプター名とデバイス名の組み合わせは、Windowsのネットワーク接続画面から確認いただけます。
 
Tips ネットワークアダプター名を「Trust」「Untrust」のように、 接続先のネットワークに合わせて変更するとNEEDLEWORK設定時に判別がしやすくなります。
  1. 「Npcap Packet Driver(NPCAP)」のみを選択してOKをクリックします。(その他の項目のチェックは外してください)
    1. ⚠️
      その他の項目にチェックが入っている場合、不要なパケットが送信され正常にテストを実施できない可能性があります。
 

ネットワークアダプター(ドライバー)」設定

ℹ️
以下の手順はASIX社製チップ搭載のUSB LANアダプターの設定画面をもとに記載をしています。 その他のチップメーカーのネットワークアダプターにも同様の設定項目がある場合は設定を行ってください。
 
  1. PCのコマンドプロンプトを起動し「devmgmt.msc」コマンドを入力、「デバイスマネージャー」画面を開きます。
  1. テストで利用するネットワークアダプターのプロパティを開きます。
    1. ※以下の例では「ASIX USB to Gigabit Ethernet Family Adapter」を選択
  1. “詳細設定”タブに移動し「Packet Priority & VLAN」を選択します。
    1. 値を「Packet Priority & VLAN Disable」に設定しOKをクリックします。
      ⚠️
      本設定はテスト通信にVLANタグを付与するために必要です。
  1. “電源の管理”タブに移動し「電力の節約のために・・・」のチェックボックスを外して、OKをクリックします。
    1. ⚠️
      ASIX社製チップのネットワークアダプターをご利用の場合 本設定はPCがスリープ状態から復旧した後にテストを正常に行うために必要です。 ※本設定を行わない場合にテストが正常に行えない(ARP解決が行えない)事象を確認しています その他チップメーカーのネットワークアダプターでも同様の事象が発生した場合は本設定をお願いします。 ご利用のPCに本設定がない場合は、 特定のドライバーバージョンをご利用いただくことで正常にテスト可能です。 下記URLをご参照いただき、ドライバーのインストール(現在のバージョンからのダウングレード)をお願いします。 ※ASIX社製チップでの手順となります https://box.k3r.jp/ap_com/NEEDLEWORK_USB-LANAdapter_downgrade.pdf
 
 
以下の手順はASIX社製チップをご利用の場合に実施してください。
※前手順の「電力の節約のために・・・」設定がない場合は本手順は実施しないでください(特定のバージョンをご利用ください)
  1. PCのコマンドプロンプトを起動し「start ms-settings:windowsupdate」コマンドを入力、Windowsアップデート画面を開きます。
    1. 「更新プログラムのチェック」をクリックし、最新のドライバーをインストールします。
       
      <表示例> 以下の画面では「3.20.1.0」がアップデート対象として表示されています。
       
      ドライバーのバージョンが「3.20.1.0」以上になっていることを確認します。
      バージョンの確認手順は下記ページをご参照ください。 ネットワークアダプターバージョン確認手順
 

動作確認(正常性確認)


最後にNEEDLEWORKからパケットを送信し設定の正常性を確認します。
以下のページの通りに確認を行います。