テスト実行時のエラー詳細と解決方法を知りたい

 
下記をご確認ください。

ポリシーテスト機能


NEEDLEWORK操作画面に表示されるエラーメッセージ毎に確認する内容を記載しています。

ARP応答がありません

 
仮想ルーターに設定されているネクストホップからのARP応答がない場合に表示されます。
ℹ️
NEEDLEWORKは設定されている全ネクストホップからのARP応答がない場合、テストパケットを送信しない仕様です。 NEEDLEWORKはテスト開始時に全ネクストホップにARP要求を送信しています。 一度ARP応答があると情報をキャッシュします。 (テスト実行ボタン・シナリオ個別実行ボタンを押した際にキャッシュをクリアします)
 
以下のエラー表示例では、「172.16.0.253」からのARP応答が無い状態です。
※仮想ルーター「Trust-VR」に所属している「eth0/1」からARP要求を送信しています。
エラー表示例
 
確認内容・解決方法は以下をご参照ください。
 

仮想ルーターが見つかりません

 
テストシナリオで指定している送信元・宛先IPアドレスが、どの仮想ルーターにも所属していない場合に表示されます。
 
エラー表示例
ℹ️
エラーに表示されたIPアドレスがテストシナリオに存在しない場合、 下記動作に該当する可能性があります。 シナリオに存在しないIPアドレスに対して所属VRが見つからないエラーが出ます
 
確認内容・解決方法は以下をご参照ください。
 

確認内容


ARP応答がない

以下の内容をご確認ください。
 
  • NEEDLEWORKのインターフェース設定
    • 以下の設定に問題がないことをご確認ください。
      • IPアドレス設定
      • VLAN ID設定
  • NEEDLEWORKの仮想ルーター設定
    • ネクストホップIPアドレス設定に問題がないことをご確認ください。 ※NEEDLEWORKを接続している機器のIPアドレスになっていることをご確認ください
  • ネットワークアダプターのドライババージョン・設定
    • テストで利用しているネットワークアダプター・設定を当社推奨のものにすることで改善する場合があります。 詳細は操作マニュアルをご参照ください。 ネットワークアダプターの設定
  • NEEDLEWORKを接続している機器設定・状態
    • NEEDLEWORKを接続している機器の設定をご確認ください。
      • IPアドレス設定
      • ポート設定(VLAN割当)
      • VLAN設定(VLAN ID設定)
    • NEEDLEWORKを接続している機器のポートのリンクアック状況をご確認ください。
  • 物理ケーブル結線
    • NEEDLEWORKのインターフェースとテスト対象機器のインターフェースが物理的にネットワークケーブルで結線されているかご確認ください。

仮想ルーターが見つからない

以下の内容をご確認ください。
 
  • NEEDLEWORKの仮想ルーター設定
    • テストシナリオで指定している送信元・宛先IPアドレスが、仮想ルーターのinternalルートに設定されていることをご確認ください。
      • 仮想ルーターの詳細は操作マニュアルをご参照ください。 仮想ルーター(VR)
        💡
        よくある間違い例
        以下の設定イメージ図では「172.16.1.0/24」がどのVRにも所属していません。
        この状態でテストシナリオの送信元・宛先IPアドレスに「172.16.1.100」を指定しテストを実行すると、所属するVRがないためエラーになります。
       
  • テストシナリオのパラメーター
    • テストシナリオで指定している送信元・宛先IPアドレスが正しいか(想定のものになっているか)をご確認ください。
      • 💡
        よくある間違い例
        192.168.1.100とすべきところを192.169.1.100にしていた。
 
 
 

✉️
製品に対するご意見・ご要望はこちらのフォーム、 または製品サイトのお問い合わせフォームからお願いいたします。 ご購入後のお問い合わせはこちらからお願いいたします。