PCのスループットテスト性能を知りたい

スループットテストの性能(BPS、PPS)はPCのスペック・状態によって変わります。
OSインターフェース(オンボードLAN、USB LANアダプター)をネットワークケーブルで直結してテストを実施することで、お使いのPCでの性能を確認することが可能です。
 
  1. 以下のURLから設定ファイル・テストシナリオをダウンロードします。 https://krs3.needlework.jp/storage/throughput_performance.zip
  1. OSインターフェースをネットワークケーブルで直結します。
  1. NEEDLEWORK(needlework_throughputtest.exe)を起動し、ダウンロードした設定ファイルを読み込みます。
  1. OSインターフェースが指定されていないエラーが表示されるので、ネットワークケーブルで直結した2つOSインターフェースを指定します。
  1. ダウンロードしたテストシナリオを読み込み、テストを実行します。 ※フレームサイズはIMIXを指定しますので、確認したいフレームサイズに適宜変更してください
  1. テスト結果を確認します。 ※表示されるPPSおよびBPSが、実行しているPC・OSインターフェースでの性能となります
 
ℹ️
上記確認はL2モード構成で行っているため、確認終了後にL2モードをOFFに設定してください。
 

✉️
製品に対するご意見・ご要望はこちらのフォーム、 または製品サイトのお問い合わせフォームからお願いいたします。 ご購入後のお問い合わせはこちらからお願いいたします。