Version16変更点詳細

Version15からの主な変更点は以下のとおりです。
 
  • Windowsアプリケーション化
    • NEEDLEWORKの動作にHyper-Vが不要になりました
  • テストシナリオのスリム化
    • FW-IP(ネクストホップIP)、VLAN、インターフェース項目を削減しました ※役割がインターフェース設定、仮想ルーター設定に移行しました
    • その他設定項目を削減しました
  • NEEDLEWORKのインターフェース設定、仮想ルーター設定の追加
  • ARP解決仕様の変更 ※通常のネットワーク機器と同様にインターフェースに設定したIPアドレスを送信元としてARPリクエスト・リプライを行うようになりました
  • G-ARPでのARP情報更新に対応
    • G-ARPを受信した場合にNEEDLEWORKのARP情報を更新するようになりました
  • L2モードファイアウォールテストの仕様変更
    • 詳細は下記ヘルプをご参照ください。